「伊藤知之のスキー通信」


by TISKI
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「清水靖男のスキーテクニック」

「清水靖男のスキーテクニック」
----------------------------------------------------------------------------------------------------
b0278414_2111390.jpg

----------------------------------------------------------------------------------------------------



「スキーの前後差のコントロール」
---------------------------------------------------
 スキースタンスのコントロールはスキーテクニックを使い分けることに繋がります。カービングターンでは、スタンスが広くなる毎にショートターンからミドルターン、ロングターンへとターン弧が大きくなり、運動イメージ(スキーテクニック)が変わります。ターン弧の変化はそのままスピードの加減に繫がり、スタンスはターンとスピードをコントロールすることになります。もうひとつのスタンス「スキーの前後差」は「右足、左足それぞれのポジション」を作り出します。
 清水さんは、ターン前半に内足(内ブーツ、内スキー)を引く動作で「内足ポジション」を整え、重心移動を容易に作り出しています。内足を引く動作は外足(外スキー)を前に出す、または滑らす動作につながり、外スキーがエッジングポジションへ向かいやすくなります。車用語での「回頭性」はステアリングを切った時、車体の方向の決め易さを言いますが、内足を引き外スキーを前に出す動作は「回頭性の高い」ターンを実現します。内足を身体の下に留め、外スキーを滑らす「コンパス操作」も同様。
 合宿での清水さんは、内足を腰の下にキープ(内足を引く)し重心移動を容易にすることでゲートへ低重心に持って行き素早くターンから抜け出すことに成功しています。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
b0278414_219587.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------
清水靖男のスキーテクニック「運動リズムの作り方」
---------------------------------------------------------------------------
b0278414_2123279.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------
(1)内足を腰の下にキープ。=内足ポジションを正している。
(2)外脚軸を作る。=エッジングポジションを作っている。
(3)重心( 腰、ヒップ)を雪面に近づける動き。=エッジングしている。
(1)、(2)、(3)の動きで「運動リズム」を作り出しゲートへアタックする清水さんの滑り。
内足を腰の下にキープすることは、内足ポジションを整える運動です。内足バランスを高め、重心移動を容易にしているのが13p-15p。
外足軸を作りながら重心を下げてゲートへ狙いを定めている15p-17p。重心が雪面に近づき外足軸でのエッジングが最高潮に達した時がマキシマムポジションの18p-19p。マキシマム後のエッジングもターンからスムーズに抜け出すために大切になり、そのエッジングはスキーのベンドを作り丁寧に仕上げている。
17pでは、スキー板がインポールに近づき過ぎるとターンに必要な内傾角(体軸の傾き)を作れないので外スキーの滑走ラインとゲートの間合いも計っている。
(1)、(2)、(3)それぞれの運動動作が機能してレッドラインの流れるようなウエーブが見えて来ます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
b0278414_210342.jpg

b0278414_2102958.jpg

b0278414_2102465.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
b0278414_2135467.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
by ti-ski | 2014-09-08 21:16 | 2014GW