「伊藤知之のスキー通信」


by TISKI
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

F.Kawahara の魅力

F.Kawahara の魅力・Sターン


b0278414_21392440.jpg

スキー板がフォールラインに向いたA(7pic)から次のフォールラインに向くB(16pic)までをひとつのターンイメージとしてとらえる「Sターン」。河原さんはSターンに適した運動動作が得意。スキーに身体が追い着く9-11picと身体がスキーを追い越す11-14pic。このふたつの運動イメージがクロスオーバー動作になり、同時にスキーへ重心を乗せ続けると、つなぎ目のないSターンになります。10-12picの「重心の戻し運動」、14-15picの「体軸の前傾」、16picの膝の方向付けも魅力的です。






b0278414_21391360.jpg

b0278414_21382717.jpg

b0278414_21385605.jpg

b0278414_21384274.jpg

b0278414_21390595.jpg


by ti-ski | 2017-10-04 21:48 | 「魅力」で観るスキーテクニック